みんなで取り組む排尿管理


チームづくりから実践指導事例まで



2016 年度の診療報酬改定で「排尿自立指導料」が保険収載されました。排尿関連の医療行為に対して保険請求が認められたことは画期的なことであり、今後はより一層、排尿自立の視点から患者の尊厳や自立支援を促していくことが求められます。
本書は、排尿自立指導を実施する先駆的な医療機関(医師・看護師・セラピスト等)の実践事例を、情報収集、計画策定、ケアの実施、評価等のパスを簡潔に示し、各重要ポイントに解説を加えて紹介します。看護師をはじめすべてのメディカルスタッフが、排尿自立指導の理解を深め、実践につなげられる手引書です。

■監 修:鈴木 基文(東京逓信病院泌尿器科部長/医学博士)
     青木 芳隆(福井大学医学部泌尿器科学講師/医学博士)
■編 集:一般社団法人日本排尿デザイン研究所
■定 価:3,080円(本体価格2,800円+税)
■体 裁:A4判/152ページ
■ISBN :978-4-86439-744-5

みんなで取り組む排尿管理

商品コード 400918
¥3,080 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

目次

第1部 排尿自立ってなに?
 第1章 排尿自立指導料の創設の背景と意義
 第2章 排尿自立指導料の算定と排尿ケア実施の流れ
 第3章 膀胱機能と排尿自立
 第4章 排尿ケアとリハビリテーション
 付 録 用語解説
第2部 排尿自立指導の実践事例
 第1章 排尿ケアチームの設立
 第2章 多職種連携(チームづくり)
 第3章 実践事例