やさしい日本語とイラストで学ぶ みんなの介護

外国人人材向け 介護導入講習テキスト


いろいろな国の仲間とともに日本の介護の心と技術を学ぼう!
「読んで、考えて、話して、練習して、書く」ことで理解力がアップ!

■編著:堀 永乃(一般社団法人グローバル人財サポート浜松代表理事)
■定価:2,500円+税
■体裁:B5判/220ページ
■ISBN:978-4-86439-783-4

やさしい日本語とイラストで学ぶ みんなの介護

商品コード 400942
¥2,750 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

内容

外国人が介護の基礎知識と技術を学習し、介護実践力を身につけるためのふりがな付きのテキストです。技能実習生(職種「介護」)の入国後講習「介護導入講習」(42時間)をもとに制作。本テキストでは、登場人物を設定して物語性をもたせ、具体的に利用者のことを想像しながら考えて技術を学べるようにしました。また、イラストを見てロールプレイできるようにし、書き込みできるスペースをつくり、学習を進めるうえでも使いやすいものとしました。
外国人が理解しやすいようにやさしい表現で解説されているので、いろいろな国の仲間とともに日本の介護の心と技術を学べます。

目次内容

第1章 介護の基本I・II
第2章 コミュニケーション技術
第3章 移動の介護
第4章 食事の介護
第5章 排泄の介護
第6章 衣服の着脱の介護
第7章 入浴・身体の清潔の介護
第8章 その他の介護

編著者プロフィール

堀 永乃(ほり・ひさの)
一般社団法人グローバル人財サポート浜松代表理事。
一般財団法人自治体国際化協会地域国際化推進アドバイザー。
文化庁地域日本語教育アドバイザー。
企業勤務の傍らボランティア活動を経て、
2001年より公益財団法人浜松国際交流協会で日本語教育や交流等の事業の企画と運営に携わる。
リーマンショック後は在日外国人の就労支援に取り組み、
2011 年にグローバル人財サポート浜松を立ち上げる。
現在、外国人の介護職員初任者研修や企業内日本語教育、大学生を対象にした次世代育成を行う。
このほか全国の自治体、国際交流協会などでの研修や講演も行う。
第11回かめのり賞〈かめのりさきがけ賞〉受賞、2018年度国際交流基金地球市民賞受賞。