栄養士ダイアリー 2022


365日 栄養士の日常業務をまるごとサポート!
栄養指導や病棟訪問のスケジュール管理に最適です


特別付録「フィジカルアセスメントマスターBOOK」付き!!

■ 監  修:『ヘルスケア・レストラン』栄養企画委員会
■ 体  裁:A5判、240ページ、本文2C
■ 定  価:2,200円(本体2,000円+税10%)
■ I S B N :ISBN978-4-86729-075-0
  • おすすめ
  • 新刊

栄養士ダイアリー 2022

商品コード 550022
¥2,200 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

〔本書の特長〕

●ジャパン・ニュートリションを世界に発信する〔Message〕
●各分野で活躍する著者らによる、病院・施設から在宅に至るまで幅広く栄養管理にかかわる情報を盛り込んだ〔今月のキーポイント〕
●〔令和3年介護報酬改定〈栄養関連〉のポイント〕〔日本食品標準成分表2020年版(八訂)の概要〕〔日本人の食事摂取基準(2020年版)の紹介〕を収録
●〔日本人の食事摂取基準〕〔基礎用語解説〕など、すぐに使える資料が充実
●奈良信雄先生(順天堂大学医学部特任教授/東京医科歯科大学名誉教授)監修による好評の「臨床検査データ」
●特別付録として「フィジカルアセスメントマスターBOOK」付属
 ※『ヘルスケア・レストラン』2021年7月号の特集内容の再編集含む

〔臨床現場で役立つ「今月のキーポイント」〕

1月:感染症と栄養管理
(吉田 貞夫/医療法人ちゅうざん会ちゅうざん病院副院長、金城大学客員教授)

2月:ICUでの早期栄養介入
(工藤 雄洋/社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院栄養部)

3月:情報通信機器を活用した外来栄養食事指導
(藤原 恵子/社会福祉法人緑風会緑風荘病院健康推進部・栄養室主任)

4月:これからの食生活をサポートする配食サービス
(矢口 孝枝/日清医療食品株式会社食宅便事業推進部主任)

5月:在宅における医療費・介護保険と栄養管理
(髙山 哲朗/医療法人社団志嵩会かなまち慈優クリニック理事長)

6月:HACCPの考え方を取り入れた衛生管理
(ホシザキ株式会社営業本部)

7月:DESIGN-R®を用いた褥瘡栄養管理のポイント
(真壁 昇/関西電力株式会社 関西電力病院栄養管理室室長)

8月:受託給食会社の可能性と未来
(富士産業株式会社)

9月:減薬効果と栄養管理が担う今後の使命
(水野 英彰/医療法人社団悦伝会目白第二病院副院長)

10月:嚥下機能評価の基本的なポイント
(伊東 七奈子/医療法人大誠会内田病院看護師)

11月:統計の基礎を学ぶ
(齊藤 大蔵/社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス海老名総合病院 医療技術部栄養科主任)

12月:在宅での看取りから考える意思決定支援
(岡田 晋吾/医療法人社団守一会北美原クリニック理事長)

〔資料目次〕

New!・令和3年度介護報酬改定〈栄養関連〉のポイント
・旬の食材&シーズンメニュー
・食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)
・大量調理施設衛生管理マニュアル(抜粋)
New!・日本食品標準成分表2020年版(八訂)の概要
・日本人の食事摂取基準(2020年版)の紹介
・日本人の食事摂取基準(2020年版)
・臨床検査データ
・クリニカルサービスの基礎用語解説
・クリニカルサービスの略語集
・日本栄養士会所在地・各都道府県栄養士会所在地一覧
・一般社団法人日本栄養経営実践協会所在地・日本栄養経営実践協会各地域支部事務局

〔付録〕

フィジカルアセスメントマスターBOOK
◆総論「アウトカムにつなげるフィジカルアセスメント」
(宮澤 靖/東京医科大学病院 栄養管理科 科長)
◆解説1「栄養管理における浮腫のリスクとその評価」
(齊藤大蔵/海老名総合病院 栄養科 係長)
◆解説2「栄養管理における脱水のリスクとその評価」
(松永裕美子/鶴川サナトリウム病院 栄養科 係長)
◆解説3「栄養管理における体重変化のリスクとその評価」
(北岡陸男/香川大学医学部附属病院 臨床栄養部 副部長)
◆解説4「栄養管理における下痢・便秘のリスクとその評価」
(宮島 功/近森病院 臨床栄養部 部長)
 ※『ヘルスケア・レストラン』2021年7月号の特集内容の再編集含む