バランスト・スコアカード その理論と実践 (医療経営士テキスト・上級2)
「バランスト・スコアカード その理論と実践」
(医療経営士テキスト・上級2)


●編著者代表:
荒井 耕(一橋大学大学院 商学研究科管理会計分野准教授)
正木義博 (社会福祉法人恩賜財団済生会横浜市東部病院院長補佐)
●ISBN:978-4-89041-929-6
●体裁 B5判/120頁

バランスト・スコアカード その理論と実践 (医療経営士テキスト・上級2)

商品コード 400514
¥3,300 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

医療経営士とは

病院経営の悪化は医療崩壊、医療費削減が最大の問題ではなく、
経営スタッフの現場不在が根本原因!

「医療経営士」は、医療と経営に必要な知識を持ち、
病院全体を実践的に経営できる【人財】です。

分野第一人者、新進気鋭、現場「最前線」で活躍する第一級の執筆陣によってまとめられた本テキストなら、病院経営を実践的かつ体系的に学ぶことが可能。
病院事務職、医療スタッフ、ミドルマネジャー、トップマネジャーには必読・必須のシリーズです。

医療経営士テキストの特徴

1. 分野第一人者、新進気鋭、現場「最前線」で活躍する、第一級の精鋭執筆陣!

2. 初級・中級・上級の3ステップ式で、段階を踏みながら病院マネジメントを実践的かつ体系的に学習可能

3. 現場の問題を反映しながら、医療と経営の両方を学べ、両者のバランスをとる能力が実践的に身につく内容

4. 基本テキスト40冊だけでなく、副読本等の続刊による進化するラインナップ

5. 自学自習に加え、学習効果を高めるセミナーの開催、双方向コミュニケーションを行える検討会や研究会を設置

6. 一般社団法人日本医療経営実践協会が認定する「医療経営士3級」「医療経営士2級」「医療経営士1級」試験に準拠。

目次

第1章 バランスト・スコアカード理論の概要と医療界における可能性
 1.BSCの登場とその背景
 2.基本構造
 3.BSCと他の経営手法の相違及び関係
 4.医療界におけるBSC登場の背景と可能性

第2章 医療界の現状とバランスト・スコアカード
 1.経営管理と戦略
 2.BSC
 3.済生会熊本病院の事例
 4.済生会横浜市東部病院の事例
 5.厳しい時代だからこそ医療界の変革を望む

第3章 医療界におけるバランスト・スコアカードの課題と展望
 1.増加するBSC導入事例
 2.BSCの課題
 3.BSC導入における課題解決
 4.BSCの展望

第4章 済生会小樽病院のバランスト・スコアカード
 1.BSC導入の背景と目的
 2.導入初期の成果と課題
 3.戦略実行力強化とBSCの成長
 4.「あるべき姿」の再考と「地域に応える病院」としての飛躍
 5.今後の展望

第5章 相模原協同病院のバランスト・スコアカード
    --医師を巻き込んだ全員参加型の病院作りへ--
 1.BSC導入の注意点と理由
 2.BSC導入で多額のマイナス収支からV字回復
 3.全員参加型の病院作り
 4.これからの病院経営のあり方

第6章 福井県済生会病院のバランスト・スコアカード
 1.組織マネジメントシステム導入までの経緯
 2.医事課へのBSC導入により実現した円滑なコミュニケーション
 3.SQMによるベクトル統一とシナジー効果
 4.ES向上のための取り組み
 5.ツールとしてのマネジメントシステム

第7章 医真会グループのバランスト・スコアカード
 1.BSC導入に至る背景
 2.事例1:医真会八尾リハビリテーション病院における
       BSC導入の効果
 3・事例2:介護老人保健施設あおぞらにおける
       BSCの活用
 4.事例3:医真会介護事業センターにおける
       BSC作成と運用によるチームワークの形成
 5.これからの課題