リハビリテーションの視点と実際
リハビリテーションを利用している高齢者は多数いますが、通常【リハビリ】という言葉で一括りにされ、何をされているのかが分からない状況なのではないかと想像できます。
医療コミュニケーターがスムーズに活動するためにも、それぞれの療法士がどのような内容のリハビリを行っているかを学習します。


●編著:医療コミュニケ-ターテキスト編集委員会
●体裁:B6判/64頁
●定価:1,050円(本体 1,000円+税5%)
●発刊:2010年 10月
●ISBN 978-4-89041-949-4

リハビリテーションの視点と実際

商品コード 400537
¥1,100 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

目次

1章 総論
 1リハビリテーションとは
 2リハビリテーションの種類と専門職
 3リハビリテーションの流れと行われる場所

2章 各論
 1脳・神経疾患とリハビリテーション
 2筋骨格系および結合組織障害とリハビリテーション
 3そのほかの障害および疾患のリハビリテーション

3章 事例展開

4章 自助具紹介